□ゲームの歴史を考察

無料ゲームの利益

無料ゲームの売り上げがパッケージゲームの売り上げを超えてしばらく経ちます。今日知ったのですが、その売り上げの半分がパズドラだそうです。化け物ですね。残りの半分のシェア争いを他のゲーム会社で取り合っているんですね。そりゃ・・・課金しないでも楽しめてしまうゲームが続々と出てくるはずです。

 

価格破壊と同じような事ですね。安くて面白いものをどんどん競い合ってリリースしてしまえば、売り上げが減少する・・・。らっとレースに突入していると言う訳です。かく言うパズドラをリリースしているガンホーもパズドラ以外ではヒット作をリリースすることが出来ていません。

 

パズドラ自体は色々なコラボをしたり、イベントを開催して既存のユーザーを飽きさせないようにしているので、まだしばらくはパズドラ人気でやっていけるでしょうが、モンストがせまってきていますよね。

 

私自信はと言うと・・・パズドラは1か月でリタイア。モンストはダウンロードして・・・1〜2日で終了してしまいました・・・。正直・・・めんどくさい・・・。もっと軽いげーむでいいですよね。特にスマホのゲームは・・・。

 

最近あまりはまるゲームに出会っていません。最後は・・・コールですかね。明け方までドンドンバキュンバキュン!やってました。BO2までは遊んでいました。しかし・・・今ではそれもなんか・・・飽きてしまい・・・。遊んでいません。

 

パズドラやモンストを超えるようなゲームがどこで登場するのか・・・・。楽しみでもありますし・・・自分が楽しめるようなゲームで会ってほしいと願うばかりです。